豪姫(映画)

スポンサーリンク

前田利家の娘、豪姫の半生を描いた歴史映画。富士正晴の原作小説。
千利休切腹後に茶頭となった古田織部と豪姫はおじいと慕うようになる。

年代 AD17C
大陸/国 アジア/日本
制作年 1992
制作国 日本
主な登場人物 豪姫,古田重然,豊臣秀吉,徳川家康,蒲生氏郷など

個人評

幼少期は秀吉の養女となったが秀吉亡き後は宇喜多秀家の正室となる。しかし関ヶ原の戦いに敗れ秀家は流罪となり独り身で暮らすこととなる。
戦国時代の不幸な女性をつづっているが、宮沢りえの薄幸で妖艶な演技がなかなか魅せてくれる。

関連商品

関連リンク

スポンサーリンク

関連作品

関連タグ

スポンサーリンク

キーワードで探す

カテゴリから探す