ビルマの竪琴/1956年度版(映画)

「ビルマの竪琴/1956年度版(映画)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

終戦前後を描いた戦争ドラマ。竹山道雄の同名作品。白黒映画。
戦争直後、まだ降伏せずに抵抗し続ける日本兵の説得に部隊から水島上等兵は向かうが、説得には応じず全員戦死する。

年代 AD20C
大陸/国 アジア/ビルマ
制作年 1956
制作国 日本
主な登場人物

個人評

竪琴の音色が悲しく鳴り響く。生死を分ける戦争、仲間との絆などが描かれそれぞれのシーンが非常に印象深い。ビルマ僧となり仲間との別れを選んだ水島上等兵の心情を察すると非常に心苦しくなる。

関連商品

ビルマの竪琴

原作版。新潮文庫 竹山道雄 新潮社。

関連リンク

スポンサーリンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す