梟の城(映画)

「梟の城(映画)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

戦国時代のとある忍びを描いた歴史忍者アクション映画。司馬遼太郎原作。
天正伊賀の乱により信長に滅ぼされた伊賀であったが、生き残った伊賀の忍びが豊臣秀吉暗殺に己の人生を賭ける。

年代 AD16C
大陸/国 アジア/日本
制作年 1999
制作国 日本
主な登場人物 豊臣秀吉,今井宗久,前田玄以など

個人評

暗殺の依頼を受けたとある忍びが大阪城に忍び込んで秀吉暗殺を実行しようとするのが大筋だが、全体的に緊張感が薄く、場面や心情も飛び飛びでちょっとわかりづらい。クライマックスであろう忍び同士の戦いもちょっと軽い気がする。
設定的にはかなり優秀な忍びなのであろうが、大阪城への侵入もなんだか簡単すぎてちょっと拍子抜け。

事象

天正伊賀の乱

信長の命により伊賀の国が攻撃される。伊賀壊滅状態。

関連商品

小説/梟の城改版 (新潮文庫)

映画の原作。著者:司馬遼太郎。

関連リンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す