影武者(映画)

「影武者(映画)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

戦国時代甲斐武田信玄の影武者を描いた歴史ドラマ。黒澤明監督作品。
信玄は三方ヶ原で徳川家康を打ち破り破竹の勢いで京に向かう途中、突如命尽きる。病気とも暗殺とも言われるが、この信玄の死を隠すために影武者の登場となる。一朝一夕で影武者が信玄にもなれるはずもないので、周りのフォローに助けられなりきり信玄に。戦国時代の天国と地獄を味わう影武者の運命はいかに。

年代 AD16C
大陸/国 アジア/日本
制作年 1980
制作国 日本
主な登場人物 武田信玄,武田信廉,山県昌景,織田信長,徳川家康など

個人評

影武者は当時でも、暗殺の恐れから結構いたそうだ。武田信玄の場合、弟の信繁が影武者を務めることもあったとか。今みたいにTVやインターネット、写真があるわけでもなく、あれが信玄や~って言われたら、初対面の人は信じるしかない。
影武者の正体を知ってる人間知らない人間のリアクションに注目しながら見るとより面白い。

関連リンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す