塚原卜伝(TVドラマ)

「塚原卜伝(TVドラマ)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

剣豪塚原卜伝の若かりし頃を描いたTVドラマ。津本陽の「塚原卜伝十二番勝負」が原作。
卜伝は、常陸国鹿島で剣の腕前では図抜けた才能を示し、やがて命を懸けた他国修行へと向かう。

年代 AD15C
大陸/国 アジア/日本
制作年 2011
制作国 日本
主な登場人物 塚原卜伝,山本勘助,北条早雲,今川氏親,大内義興など

個人評

塚原卜伝は、弟子に上泉信綱、北畠具教をはじめ足利義輝、今川氏真など多数いるほどの剣の師匠としても有名。また時代背景が、室町末期から戦国時代にかけて織田信長や徳川家康さらには武田信玄や上杉謙信が活躍する以前の話というのも興味深い。
決闘シーンなどはやや陳腐に感じる演出だが、話は全体的に面白い。北条早雲や今川氏親など戦国時代初期の大名たちの素顔にも興味をそそられる。
TVドラマで45分×7回と十分見ごたえがある。

人物

塚原卜伝

伝説の剣豪。1対1の立ち回りでは無敵常態か。人柄よく剣の道を歩まなければモテモテだったのではなかろうか。

伊勢宗瑞

のちの北条早雲。関東をまとめ上げ大名へとのし上がる。貫禄たっぷりである。

商品

原作


塚原卜伝 十二番勝負 / 津本陽

DVD


塚原卜伝 DVD-BOX

関連リンク

スポンサーリンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す