スパルタカスⅢ(米TVドラマ)

「スパルタカスⅢ(米TVドラマ)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

ローマ時代の剣闘士スパルタクスを描いた歴史ドラマ。シリーズの完結作品。
大きくなりすぎた反乱はついにローマに本腰を入れさせることになる。必死に抵抗を企てるが戦力差は歴然であった。

年代 BC01C
大陸/国 ヨーロッパ/ローマ共和国
制作年 2013
制作国 アメリカ
主な登場人物 スパルタカス,クリクスス,クラッスス,カエサルなど

個人評

シリーズの完結編。ついに反乱は鎮圧される。
スパルタクスが中心のドラマなのでどうしてもローマが悪という目線で見てしまうが、やはり当時のローマの組織力、戦闘力は図抜けていたのであろう。
もし相手がローマ軍ではなかったらとシリーズを通してずっと考えてしまう。スパルタクスは他にも映画化された作品もあるがどれも個性的で面白い。

事象

スパルタクスの反乱(第三次奴隷戦争)

この作品の主題ともいえる反乱である。当初は脱走奴隷程度に見られていたがやがて大規模な反乱組織となりローマ軍を慌てさせる。剣闘士出身者も多く、さぞやローマ軍を苦しめたであろう。
しかし組織的には最強なローマ軍相手によく戦ったが、最終的には鎮圧される。その時の指導者がスパルタクスである。
今作品では、反乱を起こすに至った経緯が描かれる。

人物

スパルタクス

奴隷としてローマに連れ去られた後、一流の剣闘士となる。その後、逃亡の末、奴隷王と呼ばれるほどの一大勢力を築きローマ市民を震撼させる。
国も持たずにたいした反乱を起こしたものである。もし国家の樹立まで漕ぎ着けていたら・・・。いや歴史にIFはない。

クリクスス

反乱軍の指導者の一人。スパルタクスが養成所に来る前に最強だった男。反乱では当初は共に行動したが、やがて別々に行動するようになる。

ガンニクス

反乱軍の指導者の一人。自由気ままに生きるイケメン

クラッスス

この読みにくい名前のおかげで逆に印象に残りやすい人物となっているのではなかろうか。
指揮官としては熾烈で有能であったのかもしれないが、同時代にポンペウスやカエサルなどが居たことが栄華の妨げになったのかもしれない。

ユリウス・カエサル

スパルタクスの反乱ではあまり目立った活躍は見せなかったようだ。しかしその後の実績はいうまでもなく、ローマ帝国の基礎を築いた人物である。

関連リンク

スポンサーリンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す