小説吉田学校(映画)

スポンサーリンク

戦後の混乱期を支えた吉田茂総理大臣を描いた政治映画。戸川猪佐武による日本の実録政治小説。
吉田総理は、戦後に抱えた数々の日本の問題を独特の手腕を発揮してゆく。

年代 AD20C
大陸/国 アジア/日本
制作年 1983
制作国 日本
主な登場人物 吉田茂,鳩山一郎,マッカーサー,河野一郎,田中角栄など

個人評

昭和の政界の有名人がズラリとスケールの大きい映画。現代ではこの登場人物の二世、三世議員が国会に多く存在する。
登場人物にあー!あー!と思わず指をさしそうになる。吉田茂のスケールの大きさが等身大ですばらしく描かれている。政争の裏側まで垣間見ることができ、非常に面白い。

人物

吉田茂

戦後処理に精力的に尽力した昭和の名宰相。劇中ではずっと葉巻を吸っている印象。吉田学校とは、吉田体制を支える国会議員グループ。

鳩山一郎

吉田茂をちょっとライバル視。

マッカーサー

連合国軍最高司令官。黒の丸メガネサングラスにパイプはトレードマーク。

関連作品

小説吉田学校[ 戸川猪佐武 ]

関連リンク

スポンサーリンク

関連作品

関連タグ

スポンサーリンク

キーワードで探す

カテゴリから探す