蒼き狼 地果て海尽きるまで(映画)

「蒼き狼 地果て海尽きるまで(映画)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

モンゴルのチンギス・ハン(テムジン)の半生を描いた歴史映画。
チンギス・ハンは妻が捕えられてる間に受胎したとされる息子ジュチとの対応に苦悩する。

年代 AD12C
大陸/国 アジア/モンゴル帝国
制作年 2004
制作国 日本・モンゴル
主な登場人物 チンギス・ハン,ジャムカ,ボルテ

個人評

チンギス・ハンを反町隆史が演じる。キャストが日本人なので違和感があるのは仕方ないか。ちょっとやさしい感じのするチンギス・ハンです。日本作品だけあって海外作品と比べると表現がかなりやさしく、生々しさに欠ける。息子ジュチとの親子の絆や妻ボルテの夫婦愛なども多く表現される。

チンギス・カン、ジンギスカンなど呼び名も様々。

関連リンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す