キングダム・オブ・ヘブン(映画)

「キングダム・オブ・ヘブン(映画)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

十字軍遠征を描いた歴史映画。時代設定は第三回十字軍の遠征頃。
鍛冶屋で育てられた青年は、貴族のイベリン家の子と知る。そして騎士として十字軍に参加することに・・・。

年代 AD12C
大陸/国 中東/エルサレム王国
制作年 2005
制作国 アメリカ
主な登場人物 バリアン・オブ・イベリン,シビラ,ボードゥアン4世,サラディン

個人評

物語は1184年のフランスから始まる。序盤は少し話が分かりづらいが、主人公は貴族として十字軍に参加することになる。終盤の攻城戦は圧巻、膨大なエキストラと迫力の戦闘シーンで見どころは多い。中世の戦闘衣装、武器、攻城兵器などにも注目するとよい。個人的に雰囲気最高の映画だ。

関連リンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す