サムソンとデリラ(映画)

「サムソンとデリラ(映画)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

旧約聖書「士師記」に登場するサムソンとその妻デリラの物語。
イスラエルの民がペリシテ人に支配されていたが、巨漢で力強いサムソンがペリシテ人を脅かすようになる。やがて妻デリラの裏切りでサムソンはペリシテ人に捕まってしまうが・・・・。

年代 古代
大陸/国 中東/古代イスラエル
制作年 1996
制作国 ドイツ・イタリア・アメリカ
主な登場人物 サムソン,デリラ

個人評

“冒頭でライオンと戦うシーンがあるが、どうやって撮影したのかちょっと不思議に思った。少しやせていたので調教されたライオンか、弱り切ったライオンだったのか・・・。まぁどうでもいいか。
神話と史実の狭間の話だろうがそれなりに面白い。鉄器か青銅器かといった時代だが、兵装にも注目したい。”

関連リンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す