パッション(映画)

「パッション(映画)」に関する情報データとレビューページです。

スポンサーリンク

イエス・キリストの受難を描いた歴史映画。映画のタイトルのパッションとは「キリストの受難」という意味。
キリストが十字架をゴルゴタの丘まで運び、磔刑されるまで描かれる。

年代 AD01C
大陸/国 中東/ローマ帝国
制作年 2004
制作国 アメリカ
主な登場人物 イエス・キリスト,マリア,ユダ

個人評

パッションとは直訳すると情熱という意味になるが、キリストの受難という意味もある。タイトルは後者だろう。キリストが十字架をゴルゴタの丘まで運び、処刑されるまでとこれまでの回想シーンで構成される。生々しく残酷に感じるシーンが多いので、その手のシーンが苦手な人はご注意。

関連リンク

関連作品

関連タグ


キーワードで探す

カテゴリから探す